日本とアメリカの学部(専攻)選び方の違い

日本とアメリカの学部(専攻)選び方の違い

日本では入学するときにどのMajor(専攻・学部学科)で行くか決めてからそこの試験を受ける仕組みだと思いますが、米国の大学では、どの学部、どの学科に行くかというのを決めずに、まず入学し、最初に一般科目を履修しながらMajor(学部)を決める人が多くいます。

そう。アメリカの大学は非常にフレキシブルなシステムなのです。

以前も記事に書きましたが、高校時代の進路相談の際に夢は何かとよく聞かれ、そんなの決まってないし・・とよく思ったのです。

でもただただ前に進みたかったというのはあり。。大きな一歩を踏み出したかったのです。。

アメリカは入学時にMajorを決める必要はなく、後から変更もできます。

だからこそ、夢が定まっていなくても、一歩前に踏み出す環境がアメリカにはあるのではないかと思います。

 

————————————————————————

未来の若者の為に寄付支援をしませんか? BLA教育基金へ
You want to make a contribution to future students? Visit BLA EDUCATION FUND

無料会員登録を行うと、新着記事がメールで届きます。
是非ご登録ください! 無料会員登録

寺子屋先生を随時募集しています。
経験談記事を書いて学生やご両親を支援しませんか? 詳細はこちら

留学生が寺子屋先生
このサイトは留学生が未来の留学生を支援するサイトです
URL: https://college-search.jp
Facebook: https://www.facebook.com/terakoyasensei/
Twitter: https://twitter.com/YhAv7g7IWvnzMq4

————————————————————————


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。