大学の授業

大学の授業

私は今、夏学期の授業をとっています。

この夏に取るのは、数学(mat112A, B)と社会学(soc131)とオンラインクラスの音楽史(muh171)です。

これは、夏に取れるクラスがかなり少ない中で、たまたま夏に開講しているのでとったのですが、これらのクラスをパスするとgeneral educationという卒業のために必修の範囲をいくつかカバーできるのです。

数学は代数の授業ですが、高校のときにすでにやっているものなのでかなり簡単で、例えば複雑でもない因数分解などをやったりします。何より、これを一問に10分はかけたりするので、日本の数学がだいぶ先を行っている印象です。そして、グラフを表示できる電卓を必ず持ってこなくてはならず、初回の授業のあとすぐにスーパーに買いに行きました。なんと、100ドルでした。高い、、、

みんな、わからなければすぐに質問したりして、そもそも少人数なので、アットホームです。先生の解説とともに問題をとき、テストをしてというのの繰り返しです。

先生は、テスト中いきなり肩を強めに叩きてきて、How are you? と聞いてくるときがあり謎でもありますが、授業後に日本のことについて聞いてきたり優しいです。

社会学は、夏の後半に始まるので後に書きます。

そして、音楽史。私は、これをとって今後絶対に(ときに仕方ないときもあるとして)オンラインクラスを取らないと思いました。

内容も関係あるかもですが、本当につまらなすぎます。やる気が起きないのに、自分の好きなときにやるクラスなので、うまく配分できない感じがします。ひたすら、音楽の説明を読み、聞いてそれぞれ音楽のリズムがどうだ歌詞がどうだをレポートしなくてはならず本当に疲れます。今流行のではなくオペラとかゴスペルとか。急に、チャプター〇〇の曲と比べての違いを聞かれるときもあり、覚えてないよ!ってなるんですよね。

それに、一つ三時間かかるテストを6つと最後の大きなレポートを出すという。

仮に、これが日本語だったらと想像すると、もう少し早くできたのかなと思います。しかし、音楽の細かい言葉をひたすら読んでいると混乱してきてよくわからなくなったりするんですよね。あと2週間頑張ります。

————————————————————————

無料会員登録を行うと、新着記事がメールで届きます。
是非ご登録ください! 無料会員登録

販売決定予約受付中! アメリカ厳選1000校 大学データ 2020版
「留学経験者が伝える、大学生活驚きいっぱい体験談書籍限定版」付 詳細はこちら

寺子屋先生を随時募集しています。
経験談記事を書いて学生やご両親を支援しませんか? 詳細はこちら

留学生が寺子屋先生
このサイトは留学生が未来の留学生を支援するサイトです
URL: http://college-search.jp
Facebook: https://www.facebook.com/terakoyasensei/
Twitter: https://twitter.com/YhAv7g7IWvnzMq4

————————————————————————


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。