陰湿なイジメ体験

陰湿なイジメ体験

忘れもしません。
これはイギリスで最も強く記憶に残る、信じられない出来事の話です。

イギリスでサマースクールも終わり、本学期が始まった時のことです。
私が生活をしていたのは学生寮です。この学生寮の私が寝起きした部屋は、2段ベッドが5つある部屋でした。

私が日本人で1名、スペイン人1名、ブラジル人1名、アメリカ人1名、中国人4名、残りの2名は何人か忘れました(^_^;)。

ベッドの下に引き出しがあり、そこに着替えや個人の持ち物をしまいます。しかし、この引き出しには鍵はありません。ですので、誰もいない時には誰でも開ける事ができてしまいます。

事件はある夜から始まりました。
引き出しの中に置いておいたお菓子が食い散らかされていたのです。

初めてそれを見たときは本当に驚きました。
私は2段ベッドの下に寝ており、引き出しはマットレスのすぐ下になる状況です。
私が寝る前には何も起こっていなかった引き出しの中が、起きたら荒らされているのです。

翌日の朝、引き出しを確認すると、また同じ事が起こっています。

翌々日の朝、またまた荒らされています。。

毎日毎日誰がこんな事をやってくるのか、私は部屋の全員に話をしました。
この中の誰かがやっているに違いない。。。

私はこの部屋に寝る仲の良いスペイン人、ブラジル人の友達とこっそり話し合い、夜中に頑張って寝ないようにしよう。
そして誰がやっているかを突き止めようと、作戦を実行しました。

しかし。。

まだ16歳の私です。

気づいたら朝です。。

そうです。どうしても起きている事ができず、寝てしまうのです。。

そして引き出しは荒らされています。。。

結果犯人を見つける事ができませんでした。。

実は誰がやっていたか、大体の予測はついていました。でも証拠を取る事ができず、問い詰めることもできなかったのです。
そう思う理由もここではとても書けない、国と国とのどうしても折り合えない文化の違いと言いますか、考え方の違いがあったからではないかと思っています。

ちなみに別部屋ではここでも大きな事件が起こっていました。実はその部屋からマリファナが見つかっていたのです。そこの部屋を使っていたのは、国名は出せませんが、アフリカ大陸、中東、東南アジア、東アジアなどなどから来た生徒が集まる部屋。。。
挙げ句の果てには警察も入る始末です。。。

また、ある日は、大柄なザンビア人男兄弟2人とアラブ首長国連邦人男兄弟2人が殴り合いの喧嘩をしていたり。。。

振り返って考えて見ても、すごい経験です。。そう簡単には経験できない出来事に遭遇していた私でした。。

————————————————————————

無料会員登録を行うと、新着記事がメールで届きます。
是非ご登録ください! 無料会員登録

寺子屋先生を随時募集しています。
経験談記事を書いて学生やご両親を支援しませんか? 詳細はこちら

留学生が寺子屋先生
このサイトは留学生が未来の留学生を支援するサイトです
URL: http://college-search.jp
Facebook: https://www.facebook.com/terakoyasensei/
Twitter: https://twitter.com/YhAv7g7IWvnzMq4

————————————————————————


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。