同性愛者の先生が○○を!?

同性愛者の先生が○○を!?

いきなりですが、皆さんは同性愛について考えたことがありますでしょうか?

私が米国に留学したおよそ20年前、当時は日本国内ではあまり同性愛について知る機会はありませんでした。

一方でアメリカ生活の中では、多少なりともその分野での話題に触れる事があったと思います。

当時私の友人仲間に多くの韓国人がいました。ある日その友人の一人から、親しいアメリカ人教授がいるんだけど、ホームパーティーに一緒に行かないか、と誘われました。

この日パーティーに参加したのは合計5名程でしょうか。この教授の家は広い庭付きで、立派なバーベキューセットもあり、我々はアメリカンサイズのステーキをはじめ、豪華な食事を堪能しました。

そんな中、何となく違和感を感じる瞬間がありました。招待してくれた教授は、いつも私の友人に手が届く位置にいるのです。いつも近くにいて、ボディータッチを繰り返しています。

韓国人の友人は、そんなボディータッチをしてくる教授を巧みにいなしています。

これは一体!?

パーティーが終わり、友人に尋ねてみると、予想通りの答えが返ってきました。

同性愛者だと。。

そこから数週間がたちました。

韓国人からの電話がなります。

その内容が衝撃です…。

また食事に誘われたんだけど、予定が入っていて行けないから代わりに行ってもらえないか…と…。

何度断っても頼み込まれ、しょうがなく代わりに行く事になりました。

そしてついにその日がやってきます。

いざ、教授の家を訪れると、なんと・・・教授と二人っきりだったのです。。

これは困りました。。しかしどうしようもありません。。

二人で短いようで長い2時間程度の夕食が進みます。。

何事もなく、時間も過ぎ、そろそろ帰る時間が近づき、いよいよ帰るタイミングを見計らっていたその時!!事件が起きました。。

教授が私の手を取り、手の甲にキスをしてきたのです。。。

流石にまずいと思いさっさとおいとましたのでした。。

本当にいろんな事が起こりますね。。

それ以来、もちろんのことですが、訪れたことはないです。。

これも今となっては貴重な経験談です^^;。

————————————————————————

無料会員登録を行うと、新着記事がメールで届きます。
是非ご登録ください! 無料会員登録

寺子屋先生を随時募集しています。
経験談記事を書いて学生やご両親を支援しませんか? 詳細はこちら

留学生が寺子屋先生
このサイトは留学生が未来の留学生を支援するサイトです
URL: http://college-search.jp
Facebook: https://www.facebook.com/terakoyasensei/
Twitter: https://twitter.com/YhAv7g7IWvnzMq4

————————————————————————


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。