初めて海外での新年

初めて海外での新年

新年あけまして、おめでとうございます。いや、おめでとうございました。9月にここへ来てから、ついに年越しの瞬間を迎え、これが私にとって初めての海外での年越しでした。年越し自体、知り合いの家にお邪魔させていただき、とても楽しく幸せな時間でした。しかし、2018もあと三日というところから、色々起きて、前の投稿からこんなに時間が開いてしまったのです。

まず、大きな要因として私のiPhoneが壊れてしまいした。細かくは、また別のところで書きますが、いまだに解決していません。電源が全くつかないと、日本お友達や家族との連絡手段であるlineもパソコンでやろうとすると、認証を要求され、認証ができない、そして新年に誰ともつながれないとなったのでした。

他には、新年でも関係なく授業があったため、忙しかったです。1日のみお休みでしたが、私は人のお家にお邪魔していて、その次の日の2日にはプレゼンが3個ありました。その後も、すぐ期末テストで、次のセッションが始まってというように続き疲れていました。もちろん、スマホについてもいろいろ試す日々で疲れました。

小さいことでいえば、毎週金曜日は、Free Writing Fridayという朝コンピューターを使った自由時間のような授業があり、金曜日のみ特別に与えられたテーマについて自由に書くことになっていますが、9月から毎週金曜日ためてきたそのWritingを先生に間違えて全消しされてしまったり。

2日にやった3つのプレゼンの一つに自由に何かについて話すというものがあり、私は精神病について話したのですが、内容の一部に、ある精神病は、人から見るとただ恥ずかしがり屋に見えて理解されないけれど、もっと本人は辛かったりどんどん負のスパイラルに陥ってしまうものがあると話しました。その授業の先生は、前からいつも私に性格を変えなさいって言ってきていた先生の授業でした。

話し終わった後、あなたは恥ずかしがり屋だけど、精神病なの?と聞かれました。私の話聞いてたのかなって思いました。私は違うけれど、私が言いたかったのはこういうことだともう一度説明しましたが、先生は、「分かったけれど、今はみんなで恥ずかしがり屋について話したいの、このクラスにはかなり恥ずかしがり屋な人が3人います!私もそうだったけれど、私は恥ずかしがり屋に見える?」と自分の話したいことを話し始め終わりました。

この先生は、本当に人に教えるのが大好きなのが伝わりますし、質問したら聞いたところだけじゃなく必要ないところまで全部話すような人で、良い先生だと思いますが、時には完璧に性格が合わないって思う時があります。

「あなたは、母国語だけじゃなく英語も話せるけれど、アメリカ人は時々その英語すらまともに話せない。だから大学でも恥ずかしがる必要ないのよ」ともいわれましたが、これも完璧な先生のイメージでしかないし、私はそれで困ってるなんて一言も言ってません!!決めつけは、良くないし、今後私は人に決めつけたこと言わないような人になろうって本当に思います!笑

最後から2個目のセッションも三週目に入り、ELSも残りわずかとなりました。レベル7からスタートして今11ですが、レベル7~9と、10,11の授業はかなり違いますし、超簡単なところから急に難しくなった気がします。でも、今のほうが楽しいですしためにもなるので良いと思います。残りの授業、大事に頑張ります。

————————————————————————

無料会員登録を行うと、新着記事がメールで届きます。
是非ご登録ください! 無料会員登録

寺子屋先生を随時募集しています。
経験談記事を書いて学生やご両親を支援しませんか? 詳細はこちら

留学生が寺子屋先生
このサイトは留学生が未来の留学生を支援するサイトです
URL: http://college-search.jp
Facebook: https://www.facebook.com/terakoyasensei/
Twitter: https://twitter.com/YhAv7g7IWvnzMq4

————————————————————————


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。