心温まる車絡みの出来事 1

心温まる車絡みの出来事 1

皆さま、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

新年一発目は心温まる出来事からお伝えしようと思います。

あれはまだFreshman(1年生)の時だったと思います。
一人で車で食料品の買い物に出かけた時のことでした。

片側3車線の道路で、一番左車線(日本と逆でアメリカは右側を走ります)で先頭で信号待ちをしていました。
一番右の車線は右折レーンだったと思います。

信号が青に変わった時のことです。
アクセルを踏んで前に進むはずが、前に進まないのです。

後ろはどんどん車が渋滞していきます。
エンジンも空回りする感じで、全く動きません。

さあ困りました。。道のど真ん中で車が故障してしまったのです。
後々わかったのですが、実はタイミングベルトが切れてしまったのでした。
これでは動くはずもありません。

さて、ここで起きた事は、人の優しさを大きく感じた一幕だったのです。

車を動かせず非常に焦っていると、後ろから一人、どうしたの?大丈夫か?と声をかけてくれた人がいました。
私が車がおかしいと言うことを伝えると、車を後ろから押すから、ハンドル切って右車線の路肩に止めようと言われました。

後ろはどんどん渋滞状態です。

いざ押してもらましたが、一人では簡単に動きません。

その時、後ろから何人もの人たちが車から降りてきて、車を押す手伝いをしてくれたのです。

実は私がアメリカに住んでいた間、こういった困った状況の時に、全く知らない方々に助けられた事は何度もあります。

車はあっという間に路肩に移動することができ、渋滞は解消、私はロードサービス(AAAと言うJAFのような会社)に電話し、
修理工場まで引っ張っていってもらいました。

私一人ではどうしようもない状況で、すぐに助けてくれた人々のことは今でも忘れません。

実はこのトラブルとは比較にならない、非常に困った車絡みの出来事が数年後に起こります。

また今度書きたいと思います。

 

————————————————————————

無料会員登録を行うと、新着記事がメールで届きます。
是非ご登録ください! 無料会員登録

寺子屋先生を随時募集しています。
経験談記事を書いて学生やご両親を支援しませんか? 詳細はこちら

留学生が寺子屋先生
このサイトは留学生が未来の留学生を支援するサイトです
URL: http://college-search.jp
Facebook: https://www.facebook.com/terakoyasensei/
Twitter: https://twitter.com/YhAv7g7IWvnzMq4

————————————————————————


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。