クリスマス体験記

クリスマス体験記

今日は、初めてのアメリカでのクリスマスイブでした。

ホストファミリーといつもの協会へ行き、キャンドルに火を灯してみんなで歌を歌いました。その後、ホストファミリーの家族みんなが集まるお家へ行き、ディナーを食べました。

thanksgivingの時のように、たんまりと食事が用意されていて、食べている途中にももっと食べなさいって、おかわりを入れてくれます。もうそろそろ体重が心配になってきていますが。

食事の後、みんなで円になってたくさんのプレゼントを囲い、コイントスを順にしていって、表なら真ん中からプレゼントを取り、裏なら誰かが持っているプレゼントを奪うと言うゲームをしました。

私は、サンタさんの缶に入ったグミをもらいました。やっぱり暖かい雰囲気で、とても楽しかったです。

そういえば、今年はじめて風邪をひいてしまいました。やっぱり気温差が激しく、時には雪が降るほど寒く、時にはマフラーがいらないほどの寒さで体調を崩したみたいです。

明日のクリスマスは、ホストファミリーと映画を観に行きます。

ELSは、4週あるうちの3週目に差し掛かり、このセッションもはやくも終わりに近くなりました。ルームメイトは、このセッションが終わったら帰国してしまいます。

彼女の国メキシコでは、クリスマスイブに盛大にお祝いをするみたいで、家族や友達と電話したり連絡取ったりして寂しくなったみたいで泣いていました。

真夜中に、もう寝るって言って寝たかと思えば、メキシコの人は夜中寝ないで朝まで祝ってクリスマスの朝はみんな疲れ切って寝ているらしく、今電話しなくてはと起きて友達に電話しに行っていました。

私には、泣くほど寂しい気持ちがよくわかりません。だって、この時間の方が特殊で、留学が終わればいくらでもメキシコの友達や家族とお祝いできるじゃないですか。

これも、文化の違いですね。ここに来て一番のカルチャーショックは何と聞かれたら、私は間違いなく宗教です。多くの人が週一で教会へ行く。食事を取る前に神様にお祈りする。事あるごとに、神さまにお願いする。

彼女にとっては今日が重要な日で、私も今までクリスマスはなんとなく楽しい日ではあったけれど、重要かどうかでいえば重要ではなかったです。

今日もまた初めての経験ができて楽しかったです。

————————————————————————

無料会員登録を行うと、新着記事がメールで届きます。
是非ご登録ください! 無料会員登録

寺子屋先生を随時募集しています。
経験談記事を書いて学生やご両親を支援しませんか? 詳細はこちら

留学生が寺子屋先生
このサイトは留学生が未来の留学生を支援するサイトです
URL: http://college-search.jp
Facebook: https://www.facebook.com/terakoyasensei/
Twitter: https://twitter.com/YhAv7g7IWvnzMq4

————————————————————————


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。