3ヶ月がたちました

3ヶ月がたちました

ELSのセッション3が終わりました。たくさんいたメキシコ人もこのセッションをもってみんな帰りました。セッションごとに、最後に卒業式がありますが、そのとき、あれ、昨日メキシコ人とお互い自己紹介したばかりじゃない?って思うくらい一瞬で時間が過ぎて行きました。

このセッションで、私はアメリカではじめてのtoefl受験をしました。もし、私が目指す大学の基準点に行けば1月から大学に入れるため、受験しました。結果は、20点近く足りませんでした。本当に、自分の点数が悪すぎてどうしようもないって思いました。

落ち込んでいたら、ルームメイトが私に言いました。これって、一月から大学生にならない方があなたにとっていい方向に行くかなんだよ。って。これから、大学に入るまでの時間できる限り英語力をあげようと思います。

そして、人生で初めて経験したthanks giving。ホストファミリーの親戚のお家で、たくさんの親戚が集まる中に混じって本当にたくさんの食べ物を食べました。私が、入っていっても、家族と他人って感じにならず、暖かく迎え入れて下さいました。

実際、親戚だけじゃなくて、ある1人の大学生の友達が1人混じっていたのですが。その日を誰と過ごすのかは、歳をとるにつれて変わるかもしれませんが、いくつになっても、ちゃんと誰かと過ごす予定があって集まってご飯を一緒に食べることができるこのイベントはいいイベントだと思いました。

ランチをみんなで食べたあと、ホストファミリーの人と映画を観に行きました。車で映画館へ向かう途中、沢山の牛がいたので、牛がたくさん!と言うと、ホストファーザーが、「これは全部マクドナルドのハンバーガーだよ!」と返してきました。本当に幸せで、満たされた1日でした。

そして、私のルームメイトが、メキシコ料理を食べたいということで、ある放課後に一緒に行きました。ここは、車がないとどこへ行くにも遠い場所です。大通りをひたすら歩き25分くらいかけて到着。

帰り道は、行きとは違う道で行こうよって話して、少しでも寮に近道できることを期待して住宅街のような場所を突っ切ることにしました。しかし、歩くと行き止まりにつきなんだか道に迷ってしまったのです。

ルームメイトが、マップを見てくれてなんとか歩いていると、いきなり黒い大きい犬が後ろから走ってきてルームメイト腕に噛み付きました。それを見た瞬間、私はものすごく怖くて、びっくりして少し走ると犬が私についてきました。

もう噛まれたくないの一心で、ひたすら逃げました。ルームメイトの周りをぐるぐる。今まで犬が怖いなんて思ったこともないけど、本当に恐怖でした。止まって!ってルームメイトが叫んでいましたが、止まったら噛まれるじゃん、って思い止まれませんでした。

なんとか止まると、犬が道の反対側に行き、それ以来私たちに近づくことはなく、ただずっと私たちの足取りに合わせてついてきてこっちをずっと見ていました。本当にあれはなんだったんだ?って今でも不思議です。

後から聞くと、ルームメイトは、別に噛みたいなら噛めばって思っていたそうです。でも、”Asumi, you need to remember this Avenue. I kill that stupid dog!”とも話していました。

いろんなことがあったけれど、1つ1つが全て貴重で大切な経験です。毎日が楽しくて、ものすごく早く過ぎていってしまいますが、流されず大事に過ごしていきたいです。

————————————————————————

無料会員登録を行うと、新着記事がメールで届きます。
是非ご登録ください! 無料会員登録

販売決定予約受付中! アメリカ厳選1000校 大学データ 2020版
「留学経験者が伝える、大学生活驚きいっぱい体験談書籍限定版」付 詳細はこちら

寺子屋先生を随時募集しています。
経験談記事を書いて学生やご両親を支援しませんか? 詳細はこちら

留学生が寺子屋先生
このサイトは留学生が未来の留学生を支援するサイトです
URL: http://college-search.jp
Facebook: https://www.facebook.com/terakoyasensei/
Twitter: https://twitter.com/YhAv7g7IWvnzMq4

————————————————————————


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。