06. 語学学校にいこう in バンクーバー (BY APE104)

06. 語学学校にいこう in バンクーバー (BY APE104)

ついに高校を卒業した。

卒業式の1週間後にわたしは、カナダのバンクーバーにいた。

当時、カナダの語学学校に通うことで英語レベル(TOEFLの点数を上げて)アメリカへの正規留学をする(四年制大学へ進学)というプランを作ってくれた人がいた。わたしの地元(札幌)で出会った留学センターの方だった。

アドバイスをもらいながら、色々な語学学校を選ぶ過程で、カナダの当時の通貨レートの魅力気付いた。1ドル、80~85円であったことを記憶している。当時のアメリカは、120~125円だったはず。なので、学費や生活費を考えただけでも、カナダの語学学校を選ぶ理由は明らかだと思う。しかも、カナダ英語は、オーストラリアやニュージーランドに比べて、癖が少ない英語と呼ばれ、街の安全面も他国に劣らなかった。

わたしは、バンクーバーのダウンタウンにあるロブソンカレッジという語学学校に通うことを決め、ホームステイに登録をしてなるべく英語の習得に集中する環境を選んだのだった。

ロブソンカレッジを選んだ一番大きな理由は、日本人の通う人数が低かったことと、口コミの内容が良かったことだった気がする。この語学学校には、全部でレベル1~6までのクラスがあり、1ヶ月に1度、次のレベルに昇格できるチャンスがある。そのためには常に良好なパフォーマンスが求められ、特に会話力、リスニング力の他にも宿題への取り組みや勤怠なども評価対象になったはずである。

さらに驚きのペナルティーシステムがあり、語学学校の敷地内で、母国語を使用した場合(先生がそれを見つけたら)罰金を命じられるのだ。その生徒は、1ドルを受付に持っていかなければいけないのだ。なので、日本人であっても、とにかく英語漬けのスクールライフが楽しめるという訳だ。

来週は、実際のクラスの雰囲気や授業内容について、書こうと思います!

 

 

————————————————————————

未来の若者の為に寄付支援をしませんか? BLA教育基金へ
You want to make a contribution to future students? Visit BLA EDUCATION FUND

無料会員登録を行うと、新着記事がメールで届きます。
是非ご登録ください! 無料会員登録

寺子屋先生を随時募集しています。
経験談記事を書いて学生やご両親を支援しませんか? 詳細はこちら

留学生が寺子屋先生
このサイトは留学生が未来の留学生を支援するサイトです
URL: http://college-search.jp
Facebook: https://www.facebook.com/terakoyasensei/
Twitter: https://twitter.com/YhAv7g7IWvnzMq4

————————————————————————


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。