スケールがまるで違う環境施設

スケールがまるで違う環境施設

いざイギリスのサマースクールに行くために、学校へ到着すると、その環境と施設のスケール感に度肝を抜かれたのを覚えています。

まずその敷地。
皆さん、軽井沢・プリンスショッピングプラザは行った事ありますか?
http://www.karuizawa-psp.jp/page/

敷地面積 268,410m²という広大なエリアですが、イメージはまさにこれです。建物と建物の間がゴルフ場のような青々しい緑の芝生で覆い尽くされていました。

メインの建物にはカフェテリアや寮があり、私が行った時は、全員が世界各国からの留学生で数百名いたのを覚えています。

教室はこの敷地内にポツンポツンと点在しているイメージで、この寮からそれぞれの教室までそこそこ歩く感じでした。その教室もビルとかではなく、10数名入るくらいの教室の小屋みたいな感じです。

本当は写真があれば良いのですが、過去撮影した写真が手元にないので紹介できなくて残念です。手元にない理由はまた書きます。

初めてカフェテリアに行き食事を取ろうとした際に、当然の事ながら箸というものがなく、シルバーウェア(フォーク、ナイフ、スプーン)をどういう風に持って食べるのか、フォークは右手なのか左手なのか、それさえも悩みながら食事をしてたのを覚えています。

とにかく異文化、日本人が全くいない世界に突如入り、現在のようにスマホがあるわけでなく、インターネットがあるわけでもなく、ガラケーさえもない環境だったので、最初の一週間はめちゃくちゃホームシックにかかりました(^^;;。

でも、結果この日本人と接する事のない生活を送れたおかげで、半年足らずでかなりの英語力を身につけることができたのは、本当に良かったと思っています。

このサマースクールは夏休みの間の短期間でしたが、様々なレクリエーションも行われていました。
良い思い出があれば、悩みまくった思い出もあります。これは次回書こうと思います。

 

ちなみにこの写真は現在の学校内の写真です!

 

————————————————————————

無料会員登録を行うと、新着記事がメールで届きます。
是非ご登録ください! 無料会員登録

販売決定予約受付中! アメリカ厳選1000校 大学データ 2020版
「留学経験者が伝える、大学生活驚きいっぱい体験談書籍限定版」付 詳細はこちら

寺子屋先生を随時募集しています。
経験談記事を書いて学生やご両親を支援しませんか? 詳細はこちら

留学生が寺子屋先生
このサイトは留学生が未来の留学生を支援するサイトです
URL: http://college-search.jp
Facebook: https://www.facebook.com/terakoyasensei/
Twitter: https://twitter.com/YhAv7g7IWvnzMq4

————————————————————————


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。