私のTOEFL記録

私のTOEFL記録

アメリカの大学に出願するとき、TOEFLの点数が条件として書いてあることがありますよね!大学によって、必要な点数は様々です。

私は、今年3回TOEFLを受験しました。5月に1回、6月に2回です。点数は、それぞれ46、46、53でした。(笑)全然目標としている点数が取れませんでした、、、、、、

3月に、ある塾のTOEFL対策の春期講習をとり、5日間連続でみっちり英語の4技能を勉強しました。そこでは、春期講習の最初と最後に模擬テストをするのですが、5日間で37点から61点まで上がりました!

春期講習は、5日間で15万かかり、決して安くないのですが、writingなどの書き方の型などを教えてもらえるのでそういう意味では受講してよかったとは思っています。それを知らなかったらもっと点数が低かった気がするので。

しかし、そこから1ヶ月以上たってからのTOEFL本番で、4月にはバイトをしていて、最低でもTOEFLの模擬を1日1個ははやるべきなのにそれもやらずに受験してしまい、こんな結果に。

TOEFLで良い点数を取るには、やはりかなりの勉強量が必要ですね。当たり前ですけれど、、、

そして、私はこの前7月の最後に、4回目のTOEFL受験に臨むつもりでした。TOEFLって、いつも申し込もうとするとき席が埋まっていて申し込めないこととか多いんですよね。なので、かなり早めにこの日の受験を申し込みました。

そして迎えた受験当日。すぐに受験ができるように会場に早めに行き、1番に並びました。そして、ついに席への案内が始まった時、なんと!!!受験出来なかったんです、、、、

TOEFL受験には、会場に顔写真付きの身分証明書が必須です。今までの3回の受験時には、パスポートを身分証として持って行っていたのですが、実は受験前日、私はビザの申請にアメリカ大使館へ行き、無事にビザの許可が降りたのでパスポートが手元にありませんでした。

代わりの身分証明として健康保険証でいいやと思い、試験会場でそれを差し出すと、これは身分証明として使えませんと言われ、列から外されました。もうパニックでした。

私は結局パスポート以外に、顔写真付きの身分証明書を持っておらず、受験は無効となりました。もし、持っていたのなら、それをTOEFLテストが終わる前に家族が会場まで持ってこれるのなら、そのまま受験も可能で、点数も普通に出せたそうです。

まさかこんなことになるとも思わず、普通にビザを前日に取りに行っていた自分が馬鹿すぎて(泣)230ドルが無駄になりました。

会場から母に電話したらめちゃくちゃ怒っていて、会場の外で大泣きした経験はきっと忘れもしないでしょうね。後日、すぐにネットでマイナンバーカードの申請を行い、カードを作りました。これで、顔写真付きの身分証明書については安心ですね。私と同じような状況の方は、お金もかからないので、マイナンバーカードおすすめです。

どうか、これからTOEFL受験する方は、顔写真付きの身分証明書をお忘れなく。受験するつもりで受験不可能って本当に悲しいので気をつけてくださいね。

————————————————————————

無料会員登録を行うと、新着記事がメールで届きます。
是非ご登録ください! 無料会員登録

販売決定予約受付中! アメリカ厳選1000校 大学データ 2020版
「留学経験者が伝える、大学生活驚きいっぱい体験談書籍限定版」付 詳細はこちら

寺子屋先生を随時募集しています。
経験談記事を書いて学生やご両親を支援しませんか? 詳細はこちら

留学生が寺子屋先生
このサイトは留学生が未来の留学生を支援するサイトです
URL: http://college-search.jp
Facebook: https://www.facebook.com/terakoyasensei/
Twitter: https://twitter.com/YhAv7g7IWvnzMq4

————————————————————————


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。