留学費用と渡米までにバイトの毎日

留学費用と渡米までにバイトの毎日

米国での生活が9月に決まり、高校を卒業する前あたりからアルバイトを始めました。

実際に米国での生活でどれくらいの費用がかかっていたかと言うと、その時々、住んでいる所により違いがありますのでざっくりですが(金額はおおよその額)、

アパート代 350ドル
光熱費一式 150ドル
食費 300ドル
携帯・ネット代 100ドル
ガソリン・雑費 100ドル

合計 1ヶ月1000ドル
年間 12000ドル おおよそで130万くらいです。

と言った感じでした。

高校卒業前からアルバイトはしていたのですが、卒業後はさらにフル回転です。

私が選んだ学部が航空学部であり、一般的な授業料より、更に別途費用がかかる学部でしたので、また、長男という事もあり、次々と進学に続く妹弟達もいて、早く渡米したい気持ちを押さえながら、とにかく少しでも留学費用の足しにできるように、アルバイトに打ち込みました。

ちなみに当時の学費内訳がこちら(金額はおおよその額)。

授業料 1学期3500ドル 年間7000ドル
教材費 1学期200ドル 年間400ドル

合計 年間で7400ドル おおよそで80万程度です。

ざっくりですが、生活費と授業料で、年間200万程度かかっているのがわかります。

これ以外に、航空学部でフライト代1時間150ドル程度 × 100時間 = 15000ドル 等もかかっています。

当然アルバイトでまかなえる額ではありませんが、当時は自らできる範囲で必死に働いたと言う記憶が残っています。留学資金を援助してくれた親には本当に感謝です。

————————————————————————

無料会員登録を行うと、新着記事がメールで届きます。
是非ご登録ください! 無料会員登録

寺子屋先生を随時募集しています。
経験談記事を書いて学生やご両親を支援しませんか? 詳細はこちら

留学生が寺子屋先生
このサイトは留学生が未来の留学生を支援するサイトです
URL: http://college-search.jp
Facebook: https://www.facebook.com/terakoyasensei/
Twitter: https://twitter.com/YhAv7g7IWvnzMq4

————————————————————————